Monday, June 24, 2024
2023年12月6日

ふれあいの台湾一人旅

 DeltaSkyMile 35000 マイルで台湾一人旅

JCBのクレジットカードに付属している、DELTA航空のskymile特典を利用して一度も飛行機を利用したこともないにもかかわらず、台湾一人旅が実現しました

旅の準備その1

海外のプロバイダーのeSim も利用できる 
apple store直で購入した 愛用のiphoneSEが大活躍


KKday から emailで送られてきた 書類に記載されている QRコードをスキャンのみ簡単にeSim設定が日本ででき、現地到着後回線切り替で即利用開始 更にサポートも完璧、でした

仁川経由台湾行き か サイゴン経由台湾行きの2つのコースがありました がトランジットの時間を計算するとほとんど到着時間は変わらなかったので、はじめての経験で、飛行時間が約10時間のベトナム経由を選択しました

ホーチミン空港連休で満員

11月1日3連休の真っ只中で、空港は満員でした。

更にベトナムのホーチミンで2時間のトランジット混雑の極み
大阪→ベトナム→台北 計10時間+トランジット2時間=12時間
帰りの 台湾→大阪  2時間半の行程を考えたら
直行便のありがたさがわかりました

PM9:10 桃園国際空港到着


現地時間午後9時10分 台湾の桃園国際空港に到着しました
さすがに長旅疲れました。

予想以上の円安に驚く

⓵早速20,000円を4,080元(ニュー台湾ドル)手数料50元も含まれています 交換予想よりかなり交換比率が悪かった
以前は1NT$ 3.5円 最近では4円と言っていましたが、約5円換算でした

②更にコンビニで 交通カード悠遊カードを500NT$分チャージしました。

空港からホテルへ

さてホテルに向かって桃園国際空港から出発 

パスのターミナルから#706番のバスで桃園の台鐡の駅まで そこからタクシーで行く予定でした
 日本に比べるとかなり大型のバスでした。 予約しておいたホテルの最寄り駅、桃園の台鐡駅まで大型バスで向かいました。 
 バスの運転手さんがとても親切で、運転も非常に穏やかで、乗り降りの際の対応も素晴らしかったです 

台鐡桃園駅遠かった

 地図上の位置と実際の距離はかなり差があり、かなり時間がかかりました、なかなか到着せず、不安は増すばかり
 最後の手段で近くの席の若い人にホテルの場所を尋ねました

時間は予約事項PM11:00を過ぎています、親切にも桃園の台鐡の駅からホテルまで連れて行ってくれました。”感激”
このように、いろいろな方からの親切のおかげでとても楽しい旅行をさせていただきました

大満足のビジネスホテル

大満足のビジネスホテル

旅行のreviewにも書いてありましたが、ホテルの場所が空港から遠い、確かに遠いと思いましたが、その分旅行者が少なく、良い経験がたくさんできました
部屋はとても広く、ベットもダブルサイズーーもちろん一人で寝ましたが、更にバスタブはプールぐらい大きくて、水をためるのに時間がかかりました、
朝食もとても美味しくて
台湾は冷たいものを食べる習慣がないようで、大満足のメニューでした。

という事で1泊を連続3泊宿泊することに決定しここを拠点に動き回りました

  • 2日目 朝食 今までで一番美味しい朝食 

中華圏の朝食はいつもとても美味しいし、メニューが充実していると思います

肉まん 、カレー スパゲッティー、食パンにジャムとピーナッツ 、おかゆ 、豆乳 、おかず 多数 とにかくすべて温かい食事を、いただく事ができ大満足。
台湾一人旅#2に続く